Top >  韓国語を知ろう >  ハングルの起源

ハングルの起源

ハングルは、どうやって生まれたのか?

その経緯を簡単に説明します


ハングルとは、韓国語の文字という意味を持っています


1446年に、韓国語を表記するための表音文字として

李氏朝鮮第4代国王:世宗』が、

訓民正音」の名で公布した文字のことです


そして、「韓国語を勉強してみようかなぁ〜」と思っている方!!


ハングルって、意味の分からない文字で、

暗号みたいだし出来るかしら

なんて、思っていませんか(^^)


でもですね、ハングルは基本をしっかり覚えれば

簡単に読めるようになるんですよ

何よりハングルは、誰にでも分かりやすいようにと作られた文字なんです


最初は暗号のように思えてしまいますが、

基本をマスターすれば、もっと虜(とりこ)になるはずです(* ̄▽ ̄*)


ちなみに、以下の情報をお知りになりたい 方はこちらをご覧ください
【韓国語をマスターされた方が見ていた人気ページです】


韓国への旅行を計画されてい る方はこちら

旅行で使えた韓国語会話





         

韓国語を知ろう

韓国語とは、どんな言葉なのか?
どんな人たちが主に使っているのか?を知りましょう。

韓国語を学ぶのには、まず韓国語とは何なのか?
を知っておくと、後々勉強しやすいですよ

関連エントリー

ハングルの起源
韓国語と朝鮮語の違い
韓国語とハングルの違い
韓国語と日本語は似てる




初級者用韓国語会話メールセミナー 韓国語能力検定取得者が教える【初級者用韓国語会話講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

韓国語を知ろう

挨拶

返事をする表現

お礼、感謝をする表現

聞き返す表現

聞く表現

相手に伝える表現

旅行で使える表現






Yahoo!ブックマークに登録