Top >  韓国語を知ろう >  韓国語とハングルの違い

韓国語とハングルの違い

『韓国語とハングルは同じもの』と思っている人が多いですが、

実はそれは誤解です


韓国語もハングルも一緒だと勘違いしている人って、

凄く多いのでここで覚えて行ってくださいね


まず、韓国語は、

喋っている韓国語のことを韓国語と言います

分かりやすく言うと、発している韓国語が韓国語


ハングルというのは、韓国語の文字ですね

文字のことだけをハングルといいます


韓国語 = 喋っている言葉

ハングル = 韓国語の文字


と覚えておきましょう


ちなみに、以下の情報をお知りになりたい 方はこちらをご覧ください
【韓国語をマスターされた方が見ていた人気ページです】


韓国への旅行を計画されてい る方はこちら

旅行で使えた韓国語会話





         

韓国語を知ろう

韓国語とは、どんな言葉なのか?
どんな人たちが主に使っているのか?を知りましょう。

韓国語を学ぶのには、まず韓国語とは何なのか?
を知っておくと、後々勉強しやすいですよ

関連エントリー

ハングルの起源
韓国語と朝鮮語の違い
韓国語とハングルの違い
韓国語と日本語は似てる




初級者用韓国語会話メールセミナー 韓国語能力検定取得者が教える【初級者用韓国語会話講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

韓国語を知ろう

挨拶

返事をする表現

お礼、感謝をする表現

聞き返す表現

聞く表現

相手に伝える表現

旅行で使える表現




管理人お気に入りサイト


Yahoo!ブックマークに登録